鎖骨は折れるための骨!?アスリート最大の敵”鎖骨骨折”の復活術を伝授

鎖骨は臓器を守るために折れてくれる

f:id:hynm_brotures_hukui:20160725181652j:plain

”鎖骨美人”なんて言葉があるほど、露なほど程美しいとされる鎖骨は、

側面からの衝撃を受けた時、助骨・胸骨の骨折を防ぐため、曲線を描き、折れやすい構造になっている。

臓器をプロテクトしている助骨・胸骨が折れない様、未然に折れてくれる、言わばいいヤツ。

そりゃ皆から可愛がられますよね。

 

自転車競技で最も多いケガ”鎖骨骨折”

なぜなら・・・

f:id:hynm_brotures_hukui:20160725182711j:plain

 

猛スピードで走っていながら、0.5秒後にはこうなります。

競輪やツール・ド・フランスでよく見かけるこのシーン。

ラグビーや格闘技など衝撃系のスポーツも同様でしょう。

 

折れやすいなんて言いながら、

鎖骨骨折は想像を遥かに超える激痛が走ります!

肩から先が全く動かすことが出来ず、プラーンとした状態になるしかなく、

その重みが骨折部分を更に引き離そうとするから。

座る・立つ・歩く・寝る、全ての状況で激痛です。

 

そこで手に入れて頂きたい最初のアイテムがこれ!

f:id:hynm_brotures_hukui:20160725184609j:plain

鎖骨バンド〜♪♪

強制的に背筋を伸ばし、調子の良い角度にのけ反ってくれるから、かなり楽になります。

整形外科に行けば必ずと言っていいほど渡されますし、アマゾンプライムでも購入できます!

打合せの時に「バッグ下ろして頂いて構いませんよ」なんて言われ話しが弾む。なんてメリットはあります。

 

とは言え、2〜3週間痛みと隣り合わせの日々は続くのですが。

 

自然治癒では治りにくい骨”鎖骨”

f:id:hynm_brotures_hukui:20160725185827j:plain

安易に想像できるかと思いますが、ギブスで固定ができない場所なのです!

鎖骨バンドで固定し、2〜4ヶ月で骨融合し生活出来るようになります。

3ヶ月動かさなかった肩は筋力の低下してしまっており、リハビリを開始しするも90度すら上げられることが出来ない状態。

スポーツを再開できるのは平均で半年程度かかるようです。

 

※鎖骨骨折に詳しいお医者様調べ

 

最速で骨をくっつけるにはプレート手術

f:id:hynm_brotures_hukui:20160725190446j:plain

離れた骨に対し、プレートを入れボルドで固定する。

家具みたいなノリだし、なんだかD.I.Y感すら感じるレントゲン写真になります。

この強引さで数週間後にはリハビリを開始し、2〜3ヶ月程度でスポーツが出来るほどの回復します。

 

が、しかし、、、

4人の鎖骨に詳しいお医者さんに聞きましたが、医師でも自然治癒とプレート手術で治すの、どちらが最適か悩むそうです。

なぜなら、それぞれにメリット・デメリットがあるから。

 

自然治癒・・・

◯ 傷が残らず、医療費が安い

☓ 完治に時間を要する、胸を張ってないと骨があらぬ角度で骨融合する

 

プレート手術・・・

◯ 即効性がある、骨がキレイに骨融合しやすい

☓ 傷口が残る、手術のために3〜7日間の入院が必要

 

しかし、スポーツをする人間にとって自然治癒だと、筋トレどころか3ヶ月も腕を使わない状況で、フィジカルが低下しすぎてしまうので、

プレート手術で、”いかにブランクを最小限に抑えるか”を重要視すべきかと考えます。

 

 

骨折を3倍早く治すための5つの栄養素!

たんぱく質
コラーゲンの元になる「たんぱく質」も必要になります。
骨折して、とにかく骨を作りたいというときは、下記の栄養素を意識しましょう。
○馬肉 ○鶏肉や魚 ○大豆製品等

 

ビタミンD
小腸からのカルシウムの吸収を助け、ビタミンKはそれを骨に取り込むのを助けます。
○かつお塩辛 ○あんきも ○くろかじき ○鮭

 

マグネシウム
骨の構成成分であると同時に、カルシウムが骨に行きわたるよう調整し、骨の形成を助けます。
○納豆 ○海草 ○ナッツ類 ○ゴマなど

 

ビタミンC
骨を構成する重要なたんぱく質である「コラーゲン」を生成するために必要です。
○赤ピーマン170mg ○黄ピーマン150mg ○アセロラジュース120mg ○パセリ120mg ○レモン100mg ○青ピーマン76mgなど(100g中)

 

またカロリーを摂取し過ぎることがあるので、バランスの良い食事を心がけて下さい!

 

なんで鎖骨についてこんなに熱く語るかというと、先日私自身が骨折してしまったからです!

しかも自転車ではなくスケートボードで・・・。笑

 

しかし上記を心がけていたら、最初のお医者様からは全治6ヶ月と言われたのに、腕利きの良いスポーツ医師のお陰もあって、なんと1ヶ月で軽いサーフィンやサイクリングが可能となりました。

これからアウトドアのトップシーズン、骨折してしまった時には是非参考にしてみてください!