言葉で語っても伝わらないピストバイクの魅力

-DOSNOVENTA RUNS WEST COAST-

NYCやDUBAIなど数々の動画を手がけてきたDOSNOVENTA。
自転車という枠には収まりきらない、彼らのアーティスティックな一面が遺憾無く伝わってきます。
特にこのWEST COASTはピストバイクやスケートなどのカルチャーが詰まった街なので特別お気に入り。

DOSNOVENTA RUNS WEST COAST from Dosnoventa on Vimeo.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-DOSNOVENTA Pre KNOG BLINDER Launch Party-

もう一つDOSNOVENTAのPVを挙げるとしたら、このKNOGの動画。
Passion PitのSleeping Headが映像とシンクロし、妙にゾクゾクする映像。
「自転車のライトのCM」と普通聞て、こんなアーバンな画を誰が想像するでしょうか。

Knog Blinder Launch Party – Presented by Dosnoventa from knog on Vimeo.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-macaframa John Cardiel Part-

もうこの人がピストバイクに乗っているというだけで、世代のスケーターは感動するのではないでしょうか。
不慮の事故により足の自由を奪われたカーディエルは、スケーターからその後ピストバイク乗りに転身。
この動画に関しては決して難易度の高いトリックをしているわけではありません。楽しんで乗ってるだけ。
しかし彼独特のライン取りだったり、スキッドで砂埃を巻き上げたり、バニーホップしたり、これもピスト。

John Cardiel Macaframa from p.rock on Vimeo.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

-MASSAN Macafram RAW-

この人も派手なトリックはしていないけど、スタイル系の人。
この人ギア比3.6〜7くらいで座ったままの姿勢でスキッドするらしいですよ。
ギヤ比って乗ってないと想像しにくいけど、普通の人は3.0越えたくらいからスキッドがキツくなってくるはず。

彼曰く”スキッドは練習ではなくマッスル" 先生、間違いないです。。。言葉もありません。


LEADER BIKES 725TRに乗り猛ダッシュで猛スキッド、725TRのイメージを植え付けてくれた第一人者。

Massan x Macaframa Raw from MACAFRAMA on Vimeo.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

-LEADER BIKES Emi Brown Part-

正統派ピストバイクライダーといえばこの人。乗っている時の姿勢やスキッドの柔らかさはピカイチ。
この人がいなければ今のLEADER BIKESはないと言っても過言では無い最重要人物。
元々はMASHのメンバーでもあった訳で、ピストのストリートシーンを築いたレジェンド。
そのくらいのリスペクトを集めるEmi Brownの動画です。この人も小柄だけどギヤ比重め、マッスル。。。

Emi Brown Pt. 1 from A Wi Mer on Vimeo.


言葉で語っても伝わらないピストバイクの魅力を動画を通して少しでも伝えたい、最後は乗って欲しい!
ピストバイクでもスケートボードでも派手なトリックなどに目を奪われがちですが、何も難しいことをする必要はありません。もちろん、それらを取り巻く重要な要素でありスタイルではありますが、上記のライダーも基本的には乗るだけ、漕ぐだけ、止まるだけ。それだけでカッコイイ。。。